FrontPage 新規 編集 検索 一覧 ヘルプ RSS

userChrome.js

userChrome.jsとは

 userChrome.jsはJavaScriptでFirefoxの機能を追加する拡張です。

_良い点

_悪い点

 信頼できるスクリプトを用い、自分でソースを確認して自己責任で利用して下さい。 なお、スクリプトはBOM(Byte Order Mark)なしのUTF-8で保存すること。

_Sub-Script/XUL Loader

 通常はchrome/userchrome.jsのみを実行しますが、これを置き換えることで複数のスクリプト(*.uc.js)を実行可能にします。 導入はこちらを参考に。

_軽量マウスジェスチャ(ホイールジェスチャ・ロッカージェスチャ追加版)

 マウスジェスチャで操作。ホイール操作にも対応。

_UserAgentSwitcherLite

 UserAgentの偽装。 いまどきIE以外のブラウザを弾くサイトの閲覧等に。

_LaunchIE

 現在のページをIEで開く。

_選択範囲内のすべてのURLをタブで開く、またはWeb検索する

 選択範囲がURLなら別タブで開き、URL以外ならWeb検索する。 元は軽量マウスジェスチャからの利用を想定しているが、コンテキストメニューに変更した物(textlink.uc.js)を使っている。 (2chのuserChrome.jsスレに上がっていたものだと思う)

_外部エディタでソースを表示(のバグFix)

 ページソースを外部アプリケーションで表示する際に発生する不具合を回避するためのスクリプト。 Firefox4でこの不具合は解消されたため公開終了した模様。

_ブランクタブを自動で閉じる

 新しくタブを追加してページを開く際に残ってしまう空タブを自動削除する。 Firefox4ではスクロールできなくなる等の不具合が出たため一時的に拡張で代用。

[カテゴリ:Firefox]

最終更新時間:2011年06月12日 21時23分54秒